はやおき


by kado-kayo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

深夜は凹んでゴー の巻きダッチャ

設計課題は昨年度で全て終わった。
ポートフォリオを作らねば、ということで引っ張り出して眺めてみる。

密度、形態。
とてもじゃないがそのままでは提出できない。
コンセプトに対してはそれほど抵抗を感じないが、
最終的に出来上がったものに対する嫌悪感ともいえる感情。

ふがいなさ、そして他者への嫉妬。焦り。醜い。

アウトプット力の足りなさを改めて痛感する。
インプットにより、確実に引き出しは増えてきてはいる。
しかし結局、それをアウトプットする力が身についていない。
足りない。アウトプットが足りない。数が足りない。
つまりは根性が足りない。まだまだ。

そして、アウトプット力を向上させる必要性が増すなか、
自分の中にアウトプットへの恐怖があると最近感じられる。
妙に自信が無い。
アイデア→かたち、このステップがやけに難しい。
考えるより手を動かすこと。考えすぎ。
これに尽きる。
考えて考えて考え抜いて、でも物が残っていなかったら、考えてないのと同じこと。
と自分に言い聞かせてみたり。
あーでも怖い。なんだこの臆病な男は。
なんでこんなに自信がないんだか。

いくらバップフレーズを覚えたところで指が動かねば意味が無い。
結局は練習量が物をいう、と。ジャズバンと一緒。
数こなす練習効くんですよ。まじで。はじめは半信半疑だったけど。
こんな単純なことを20歳超えて痛感するとか。…ね。遅いよ。君。

次。収穫。微小。
何に重きを置いて作ろうとしていたかがぼんやり見えてくる。
やはり事例を集めてそこから自己を分析、の方法が個人的には合ってる。
以前書いたように、瞬時に好みをはっきりさせることできない型なので。
事例の集合から、課題へのアプローチ方法の変遷が見えて面白い。
基本的には1つを発展させていく方法より、別の考え方との揺り戻しになってる。

「根性論・精神論なんてナンセンスざます」
と考えている時期が僕にもありました。と。
あー。物事、根性っすよ。ほんと。
できるだけスマートに、がコンセプトだった生き方が恥ずかしい。
泥臭さが必要。

汗臭さは勘弁。
あ、足臭いのもね。
[PR]
by kado-kayo | 2008-06-11 02:33 | 雑記