はやおき


by kado-kayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:サークル( 22 )

嗚呼、購入

買っちゃいましたよ。
ピアノ。

いろいろネットで探したら
思いのほか高くないのがあったので…。

ただ、打鍵音が予想以上に気になるのが今のところは悩みどころ。
下まで響くのかな、これ。
一応夜間は控えよう。

とりあえず、現実逃避的に弾きまくってます。

「ザ・ジャズピアノ」て本がかなり使えるっぽい。
あの、ジャズバンのピアノの人がみんな持ってるやつ。
ただ、フレーズうんぬん以前に、単純にテクニック的な訓練が必要だ…
クラシックとかやってないからね。。。

今は
①基本コードを覚える ②指を動かす
を主目的とした練習をしようとしてます。

本に載ってる練習に疲れたら、
コードの展開の練習も兼ねて、
スタンダードブックで1曲ずつメロディーとコードを弾いてみたり。
テーマを覚えていくこともアドリブに後々役立ちそう。
コードは実際に曲を弾きながらのほうが覚えられそうだ。
展開形はちょっとずつ覚えていこう。

12キーすべてのドレミファソラシドの指使いもなんとか慣れてきた…気がする
基礎練のために基礎練が必要な状況ですが、、、まあがむばろう。

唯一救いなのは、ベースをやってたこと。
リズム的な問題に少しは役に立つと思う(音を切るタイミングとか)。

そんな感じです。
[PR]
by kado-kayo | 2006-09-26 20:38 | サークル

やばい

なにがやばいって。
ここのところ頭の中がjazz一色。
3、4日前にピアノを練習し始めてから。

練習といっても、コードを押さえる練習しかしてないのだけど。
今のところ、
メジャートライアド、マイナー、○7、○m7
それの転回。

ピアノはすごい。
自分で伴奏をつけれるから、一人でコードを聞きながらアドリブを考えられる。
ベースにはない刺激をたっぷりうけております。
ベースのほうもソロを弾けるようになるべく、そういう練習をしてはいるのだが、
ピアノを触ってみたら、なんか無理してベースでソロしなくてもいい気がしてきた(笑)
音の配置とか、構造的にも違いすぎるよ。
ピアノは究極のソロ楽器だと思う。まじで。

これが自由に弾けたらどんなにか楽しいだろう。。。
ということで、細々と練習していこうと思う。
[PR]
by kado-kayo | 2006-09-08 23:58 | サークル
フェスに行ってきました。
なんと気づけば一人最上級生という立場。
行く前から、飯誰と食うんだよ、、、的な不安が頭をよぎっていましたが…
まあその点は行ってみたらなんとかなった。

行ってよかった、というのが率直な感想。
楽しかったです。
まず、自分の演奏は普段どおりのものが出せた。
いい意味での余裕があったと思う。まあ4年だしね。

他大学の演奏を聞くのも楽しい。
単純に「すごい!」と思わせられたバンドもあった。
やはりうまいところはうまい。
うちの1年生たちにも刺激になったんじゃないかな。

今回は3次会のセッションにも参加。
うちにしては珍しく2・3年生も行ったので、彼らにはいい刺激になったと思う。
上手下手は別として、堂々と演奏する姿勢とか。
これを期にコンボ活動も盛り上げていければいいと思う。

あとは他大学の方と、部内の温度差についてとかも語りあったりできたんでよかった。

このフェスを自分のモチベーションにうまくつなげていこう。
[PR]
by kado-kayo | 2006-08-21 19:12 | サークル

夏ライブ

今年の夏ライブも、やっと終了。

僕としてはかなり楽しめたライブでした。
バンマス、セクションリーダー、そして幹部の皆さん、
ほんとお疲れ様。

今回のライブを見て、1年生とかがやる気になってくれたらいいですね。。。
やっぱり1・2・3年生が主体となるのが本来のサークル活動だと思うし。
実際、昔とはだいぶ部の雰囲気も変わって、いい意味でも悪い意味でも「普通」の部になってきてると思う。
この流れを歓迎しつつも、個人的にはちょっと寂しい気もしますけどね。


ライブまでの練習に関しては…
やる人はやる、やらない人はやらない、という構図がはっきりした半年だったかな。
もちろん部に対して求めるものってのはみんな違うわけだから、こうなって当然ではあるけど。
部活だけに時間使いたくない!って人も大勢いるだろうしね。
でも、部としての目標はライブを成功させること。
その部に入ってしまった以上、練習しないということは他の人の邪魔をしてるだけにすぎない。

ということで、今回改めて感じたこと。
やっぱり、やらない人はライブに出さないとか、そういう厳しさの必要性。
みんなでライブを、ってのが理想だけど、実際そうは言ってられないでしょ。
もし、かわいそうだからクビは無し…なんて思うのなら、その人のせいで総練、そしてライブの質を下げられる他のメンバーはどうなるのか。もっとかわいそうだと思うんだけどね。

あとは、がんばってるのになかなか上達できない人への対応も難しいとは思いますが…。
これに関しては練習方法がまずかったりとか、何か原因があるはず。
どんな練習をしてるのかを上の人(というかちゃんとした練習のできる人)がチェックしてあげる必要があるかな。。。
そして全体での演奏を乱さない程度ならば、総練にも参加させていいんじゃないかと僕は思います。
どれだけできたらOKかという最低ラインを、上の人がしっかり持つことが必要。
最低ラインを超えないのに総練に出すってのは、厳しいようだけど、ちょっとどうかな…と思いますね。
バンマスも大変だし。

1・2・3年生でやる以上、過度な実力主義は必要ないにせよ、ある程度はこういう厳しさも無いと、結局は楽しくないと思います。
まあ難しいよね…。

あとこれに絡んで、何が一番難しいかって言ったら、やる気のコントロールだねぇ。
自分自身のやる気、そして全体のやる気。
ほんとに難しいね。
でも逆に、これができたらライブは最高のものになると思います。。。
結局はこれに尽きるね…。


次は冬ライブ。
自分にとっての最後のライブ。
そろそろピッチとか、基礎練をやろうと思う。順番逆やけど。
正直、1年から今まで、基礎練がほぼ皆無だったから。。。
上で偉そうなこと言ってるわりにはね(笑)
ただ、わけもわからずに基礎練ばっかりやってるよりは、有る程度力がついてきてから自分に足りないところを補う基礎練をしたほうが良いんじゃないかとも思うのよね。
意味・目的のわからない基礎練をひたすらやらされたんでは、正直やる気がもたん。
正攻法ならそれが正しいだろうけど、大学3年間である程度できるようにするってのは、はっきりいってインスタントだから。
割り切ってインスタント用の練習法を考える必要があるんじゃないかな。

僕は次のライブも楽しみたいから、がんばります。
[PR]
by kado-kayo | 2006-07-17 20:31 | サークル

文書化

ここ数日
部の仕事の引継ぎのため、文書作りに追われております。

てか、
なんで今まで無かったんだ???

毎年毎年一から始めるってのを繰り返してたみたい。
おかげで去年も大変でした。

仕事のリストを作るだとか、
イベントごとに反省点をまとめるだとか、
そういうめんどくさい作業もやらなきゃ1年間が無駄になる。

口頭で伝えるだけじゃなく、
やっぱり文書化して目に見える形で残さないと。

次の幹部はだいぶ楽になるんじゃないかな。。。
[PR]
by kado-kayo | 2006-01-11 23:14 | サークル
ライブ終わったー!

どうだったんだろう。
反省点は多々ありますが、
まぁ成功・・・かな。

どちらかというと終わってほっとした、というのが本音。
今回特に思ったこと。
本番ではいつもの力、もしくはそれ以下しか出せないということ。
でも、今までのライブのなかで一番平常心で臨めたと思う。
落ちついて、普段の演奏をすることのいかに難しいことか。

それと、今回のライブが幹部としての最後の仕事でした。
幹部をやって内側を覗いてみてわかったこと、学んだことも多かったなぁ。
やって良かったなと思います。

そして打ち上げ!
ぶっちゃけ、記憶がございません。
やばいね。

一夜明けて25日。
クリスマス!
激二日酔い!
バイト!
終了。

こんなクリスマス初めてだ。
でも、なんかいいんじゃない?(笑)
[PR]
by kado-kayo | 2005-12-25 23:12 | サークル

1週間切りましたよ。ライブまで。

ここにきて、いろいろとやりたい事が出てくるからさぁ大変。

まあ主にベースとドラムの位置関係なんですが。
曲によってどっちが前、後ってのがあるってこと。
わかったつもりではいたのですが、最近やっと実感。

ドラムに対する速さをちょこっと変えただけで雰囲気ががらっと変わる。
これってかなり面白い。
しかしこれはバンド全体に影響してくるものだから
中途半端にやると迷惑かかるしなぁ。
どうしたものか。

どうせやるなら納得できるものをやりたいしね。
やはりぎりぎりまで詰めていこう。

しかし、今から改善するとなると・・・。
間に合うのかねぇ。
ヤバイ(笑)
[PR]
by kado-kayo | 2005-12-19 01:14 | サークル

ギター

ギターのカッティングもおもしろい!

ちょいと教えてもらったのですが
これがなかなかはまります。

基本、1度・3度・7度を押さえる。

ハイポジをかなり使うので
ポジションの把握に役立ちそう。

おもしろいしベースに還元できるし一石二鳥だわー。
[PR]
by kado-kayo | 2005-11-22 20:27 | サークル

アドリブ

ジャズバンド部に所属してます。

ジャズの一番の醍醐味。
それはなんといってもアドリブでしょう。

ほとんどの部員がこれには触れることなく終わってしまうってのが現状ですが。
ビッグバンドの課題曲の譜面があり、
それをそっくりそのまま弾いて、
ライブやって、終わり。みたいな。
ハネ具合とかやっぱ独特だから吹奏楽とは違うかもしれんが、
まぁ、ほぼ変わらない。

正直ビッグバンドの練習だけで精一杯っていうのもあるでしょう。
一人が何曲も担当するわけだから仮に効率的にやったとしてもどうしても時間かかってしまうし。
でも、ノルマに追われて練習してライブ成功させて、、、
それだけじゃねぇ…。なんかもったいないかなと。

というわけでコンボ活動にも積極的に関わっていこうと思っている次第です。。。

とりあえず当面はコピーコピーひたすらコピー。
自分の引き出し増やしていかないと。
かっこいいライン、ソロ、できるようになりたい。

アドリブって自分の頭で流れるものを楽器で演奏するわけだから
アウトプットするために楽器を扱う能力は必要。
よって楽器そのものの練習はもちろんやらねば。
あとは自分の頭で流れる鼻歌をかっこいいものにしていかねばいかん。
そのためにはやはりコピー。
真似て、それをくせになるぐらいまで弾いて、それの組み合わせが結局オリジナル。

うむ。
やらないといけないことは見えてきたかな。
あとはどれだけのめり込めるか。
夜中にセッションとかしたいよね。


え?もちろん勉強もしますヨ(-εー)
[PR]
by kado-kayo | 2005-10-02 20:34 | サークル

コミュニケーション

ライブが終わったら夏休み!!感覚。

いかんいかん。
これからが学生の本分ですぞ。

しかしなんか毎日のように部室には寄ってしまうなぁ。
今回のライブで自分と部活との距離がぐっと縮まった気がする。

それにしても。
最後の1ヶ月。ライブに向かってみんな練習してたあの熱気。
あれを最初から出せる、そんな雰囲気づくりしていかないとね。

部員同士の距離も近くなくてはいい練習ができないことも実感します。
普段からコミュニケーションとっておくことが大事ですね。
幹部としては、それの触媒となるような活動の必要性を強く感じています。
まずはフェスから。


その前にまずはテスト(笑)
[PR]
by kado-kayo | 2005-07-14 01:28 | サークル