はやおき


by kado-kayo
カレンダー

<   2005年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

テストとやら

早く終わんないかな・・・

まだ1日目。
今日の分はなんとかなったはず。
今週はずっとテストです。

耐えろ自分。
[PR]
by kado-kayo | 2005-01-31 21:20 | 日記的

テスト前

久しぶりに勉強しました。
不思議なもので動かないのに腹減ります。

飯ー!
今晩の夕食は豚肉とたまねぎの焼肉タレ炒め。
さいきんこんなんばっかりです。
焼肉のタレ、こいつがけっこう役に立つ。
からめるだけでそれなりの味になるからね。

でもちょっと飽きるかも・・・
[PR]
by kado-kayo | 2005-01-30 20:26 |

メガネとか

そんなつもりではなかったんですが・・・

結局半日遊んでしもうた。

まずはバイク屋。
念願かなって・・・
買いましたよ!マグナ!!

・・・Kidotakaがね。

ああ、メデタイメデタイ。ワーイ。

正直うらやましいぞ。
気づけば原チャラーはほぼ俺だけじゃないか。

最近皆で原チャツーリングにも行ってないというのに。
周囲のヤツラが次々と中免get。
なんか置いていかれた感が。


次。
ぽんかんが(全裸で)メガネを踏み潰したということで、
その修理に行ってきました。
なにせ命のメガネ。
彼自身がメガネだと言っても過言ではあるまい。

結果的に無事メガネは直ってポンカン一安心。

修理の間我々一同(5人)はメガネを物色。

で、思ったこと。
「メガネ…面白いかも!」

一気にかっこいいメガネ欲しくなりました。
ただ、少々お高い。
でも欲しいなー。
視力抜群、メガネなど眼中になかったヤツが
「これ欲しい・・・」
と目を輝かせていたのが特に印象的でした。


次。
もっとメガネ見ようぜ→→アミュプラザへGO。
他3人と合流。
まあ、飯などを食う。

で、ラスト。アミュの誇る屋上観覧車。
じゃんけん負け1人が、単独これに乗り込むという衝撃的な罰ゲームが行われた。

自分は勝ち組で3人で隣のゴンドラへ。
いやあ、負けなくてヨカッタ。まじで。
乗り込む時のさみしそうな彼の姿は、今でも忘れられません。

夜景、きれいでした。
それより観覧車。怖かった・・・。
高いのやっぱ苦手かもしれない。


まとめ。
メガネ欲しいです。
[PR]
by kado-kayo | 2005-01-29 01:00 | 日記的
明日で今期の授業終了。
ということは来週からテストです。
果たして大丈夫なのでしょうか。

それにしてもパソコンが不調。
変換されないとか、sやwが打てないとか。
イライラします。

とりあえず今度店に持ってくか・・・。

 
 
[PR]
by kado-kayo | 2005-01-27 21:59 | 日記的

睡眠日

ひどく眠い。

1時間目あったから起きる。

授業後、寝る。

2時ごろ飯のため起きる。

帰ってきて寝る。

さっき、起きる。


なにかするたびに見事に睡眠がセットになってます。

さぁて、飯だ。

今度は寝ナイョ・・・
[PR]
by kado-kayo | 2005-01-26 20:02 | 日記的

遺伝子

老化。

だれでも老いていって、いづれは死にます。
これは全ての人に当てはまり、例外はない。

なんだかんだで怖いですよね。

老化には遺伝子が深く関わっているみたいです。

私たちの身体を構成している細胞。
これが分裂することで、傷ついた血管の修復とかができています。

でも、細胞分裂の回数には限りがあって、
それが時限装置みたいになっている。
時限装置が限界になったら細胞は分裂できなくなる。

この時限装置に遺伝子が関わってます。
それぞれの遺伝子の端っこに、細胞分裂の回数券みたいのが付いてるらしいんです。
で、分裂するごとにそこが短くなっていく。

以前クローン羊のドリーってのいましたよね。
ドリーからまたクローンを作ったんですが、
すぐに死んでしまったんです。
なぜか。
成長して老いたドリーの遺伝子をそのままもって生まれたわけです。
分裂の回数券は短いまま。

大腸菌なんかは遺伝子が輪っか状になってて、これがないから分裂に限りがない。
人とかは遺伝子が線状だから端っこがある。
じゃあ人間もその回数券みたいなのを無くしちゃえばいくらでも分裂できるじゃん。
とか思うけど、そううまくはいかない。

子孫を残す際、親同士の遺伝子が混ざり合うわけです。
その混ぜるのにこれがどうしても必要らしい。
つまり分裂の回数に限りがあるから、
次の世代の遺伝子を変化させていけるんです。
この繰り返しで進化していく。


かつて2種類の選択肢がありました。
大腸菌などは無限増殖を得るかわりに種としての進化を捨てた。
人類などは単体の命に期限がついたかわりに種としての進化を得た。

単体は滅びますが、種として遺伝子は受け継がれていくわけです。
こう考えると死もただ単に恐れるだけの存在ではなく、
長い目で見て当然で、必要なことだいう気がしてきます。

あと、子孫を残してから自分が死ぬまでの時間。
これも動物によって違います。
鮭なんかすぐ死んじゃいますよね。
人はかなりの長い時間を与えられているわけです。
この間に子孫の成長を見守り、役割を終えて老いて死んでゆく。
遺伝子だけじゃなく、自分の生きてきた証を子孫に伝えるために与えられた時間かもしれません。
無駄にはできないという気がしてきます。

こういったことを知ると
「自分の生活を大切にしたいから子供はいらない」
見たいな考え方、
人生は1度しかないからそれもわかる。
でも種全体でみたらこれは単体のエゴ、というよりすごくもったいないことなのかもしれません。

こんなん考えてると、なんか遺伝子にいいように乗っ取られてる気もしてきますが。


まあ、落とした単位の代わりに受けた授業でこれを知ったんだけどね・・・。
長い目でみたら単位落とすことも必要だった、と。

うーむ。
[PR]
by kado-kayo | 2005-01-25 21:11 | 雑記

改心せよ

最近またダラケ気味です。
他のところで建築やってる学生さんたちのブログを読んで反省。
建築に対する意欲が全く違って刺激になります。

どうも自分の周りも建築にそれほど意欲的ではないみたいです。
ただの都合のいい言い訳になってしまうけど、そんな環境も原因のひとつかなぁ。

まず、時間の使い方をもっと考えたいですね。
自分の場合下手すぎる。
我慢ができないってのは致命的です。
うーむ。

あと、レポートの提出。
いったいいくつためてんの。


まあ、うじうじ考えている前に明日の設計の準備しろって話だけどね。
[PR]
by kado-kayo | 2005-01-24 23:17 | 建築

手力

今晩の夕食。
豚肉と玉ねぎの焼肉のタレ炒めを作り、堪能。

さっきこの食材を買いに、久しぶりに自炊するか、と意気込んで近所のスーパーへ。

レジ打ちの店員は男子大学生っぽい人でした。
おつりを渡す彼の手に小さく何か書いてある。



「バカ」



昼間、彼の身に一体何があったのでしょう??
それとも客へのメッセージ??
拡大する消費社会への彼なりのささやかな抵抗なのでしょうか。

気付かれているとも知らずに淡々と作業をこなす彼。
こみあげる笑いをこらえるのに必死でした。


全国のレジ係の人。
レジ打ちの前には入念に手の確認を。
[PR]
by kado-kayo | 2005-01-24 20:56 | 日記的

ダメ

建築史のレポート。
今からか・・・。
きついなぁ。

明日はエスキス。
今からか・・・。
きついなぁ。

というかテスト勉強。
これからか・・・。
きついなぁ。


エスキス行くか行かないか。
さて、どうしたものか。


よし!
とりあえずバイク磨こう!
[PR]
by kado-kayo | 2005-01-24 14:09 | 建築

和風・・・?

昨日の雨がうそのように今日は良い天気でした。
月がきれいだったんで
c0027402_13535210.jpg
[PR]
by kado-kayo | 2005-01-23 21:14 | 日記的