はやおき


by kado-kayo
カレンダー

<   2005年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2年生


もう1回♪
[PR]
by kado-kayo | 2005-02-28 20:31 | 日記的

奈良・京都・大阪

↑に先日行ってきたわけですが、見てきた建築などをちょこっと紹介。

大まかな流れは前半古建築、後半近代建築。
結論から言えば、近代建築から感じるものは少なく、逆に古建築の良さを感じることができた旅でした。

詳細ー
[PR]
by kado-kayo | 2005-02-28 18:35 | 建築

ただいま

関西から帰ってきました!

なにもかもが新鮮で、刺激的で。

まぁ詳細はまた後日。
[PR]
by kado-kayo | 2005-02-24 23:24 | 日記的

関西ー

明日から3泊4日京都・大阪の旅に行ってまいります。

といっても学科の研修旅行であって自主的なものじゃないですけどね。

東大寺とか銀閣などの有名どころな文化財をまわって、
サントリーミュージアムなどの現代建築を見に行って、
なぜか強制予約された豆腐料理(¥1,500)を食う。

という旅。


現在、体調くずして異様にテンション低い状態。
6時には起きねば。

では、行ってきます。
[PR]
by kado-kayo | 2005-02-20 21:51 | 建築

ハァ

「今日は何書こうかなぁー」
「何も思いつかないなぁー」
・・・・・

なんて悩んでましたが、書くことありました。それも自分にとってとびきり重要な。


(プチ)事故りました!
なんというか書くのも忘れるぐらいの規模なんだけど。

いやぁ、あせったあせった。
場所はミニ交差点。いつになく急いでたせいで左右確認がおろそかに。
交差点通過するかしないかというタイミング・・・


ドン!


・・・「あれまぁ・・・」
中型ぐらいのトラックの前部とmyYB-1の後部がガチャリンコ。

倒れたりはしなかったので怪我は全くなし。不幸中の幸いです。
トラックのおじちゃんがいい人で良かった。

被害状況:リア(左)ウインカー破損、後部泥よけ・ナンバープレート共に曲がる


ウインカー交換して直ったし、まあいいか。      
[PR]
by kado-kayo | 2005-02-20 02:37 | 日記的

うううぅ・・・

雨雨雨雨雨・・・・・・・・・・。

どんよりしてて気が重い。カビ生えそう。足の指の間とかに。
からっと晴れてくれないものかね。

こんな雨でも洗濯しなければ。
洗濯物ためこみすぎて着る物がなくなってきた。
だってめんどくさいんですもの・・・。

あと大きな課題は部屋の掃除であろう。
史上最大級の散らかり具合。
ゴミを捨てても目立たないレベル。さすがにやばいかな。
もとから散らかってたのに設計課題でとどめをさしてしまった。
本やら模型材料やら何か分からない紙切れやら・・・・・。


発狂しそうです。
[PR]
by kado-kayo | 2005-02-18 21:52 | 日記的

マヒ

今高速バスの中です。なぜ投稿するのか? とてつもなくひまなのです。


バスでの楽しみといえばお菓子!今回は『じゃがりこ』と『味わいフルーツオ・レ』。
この選択をミスると、一気にテンション下がります。ということでなんとも無難なチョイス。ネクター系ジュース、かなり好き。


実家に帰るからには普段食えないものを食わないといかん! ということで、さっき電話で「寿司」を連呼しときました。
夢、かなうでしょうか…。


早く着かないかなぁ
[PR]
by kado-kayo | 2005-02-16 18:09

置手紙



「実家に帰らせていただきます!!」



3日ほど。
[PR]
by kado-kayo | 2005-02-16 15:19 | 日記的

学校

一日中雨。憂鬱です。
こんな日は外に出ないに限る!とばかりに読書。
…というかまあ漫画ばかりだけどね。


また小学校で事件起きましたね。
今回も含めて最近の事件は予測・対策のできないようなものばかり。
道歩いてたらいきなり刺される。
スーパーで買い物してたらいきなり刺される。
突然誰もが被害者になりうる。
もう意味がわからんとしか言いようがない。

先日までの設計課題、小学校でした。
「地域に開かれた学校」をつくれ、というもの。
授業でいくつか参考例を紹介される。

塀が全く無く、出入り自由、体育館の中も歩道から簡単に見えるという学校が印象的でした。
理想をそのまま形にしたような感じ。

そもそも学校は地域に根付いた、というか地域によって作られたものでした。
地元の資本家や教育に理解のある住民による建設。
それが歴史を重ねるごとに、地域ではなく国に管理されるようになり、地域からは離れていった。
原点を考えると、「地域に開かれた学校」というのは当然のことなんです。
そして理想でもある。

しかし現実はどうか。

門は固く閉ざされ、監視カメラが校内に設置される。
授業時間以外は地域住民どころか児童ですら気軽に校内に入れない。
自分たちの子供のころでは考えられない体制。
現状を考えると仕方がないし、正しい結論かもしれません。

しかし、まったく地域に開かれていない。
そしてこれが教育的に良いとも思えない。

悩んだあげく自分が提出した学校は従来のように塀に囲まれたものでした。
実に面白みがない。
でも安全とかを考えるとこうするしかないのかな、と。

解決するには「学校」のかたちそのものを変えるしかないんじゃないでしょうか。
塀があるとか無いとかそういう問題じゃなく。
もっと根本的なところ。
だからといって家で授業を受けられる、とかそういうのは違うと思う。
やはり小学校で重要なのは人との交流だと思うし。

じゃあどうすれば良いのか・・・。

もちろん、建築だけで解決できるような単純な問題ではない。
でも、建築がきっかけをつくることはできるんじゃないでしょうか。

安全、理想、すべてを満たす考え。
答えは出ません。
何か良いアイデアがないものか・・・。
自分もいろいろ考えていきたいです。
[PR]
by kado-kayo | 2005-02-15 22:18 | 建築

!!

さっきふとテレビをつけたらなんと地元が映ってるじゃないですか!!
これは何事か!!と注視する。

なにやら小中学校時の同級生だった人(女の子)が紹介されてる。
地元でケーキ職人をやっているとの事。

全国ケーキコンクールみたいなので3位を取るほどの実力らしいです。

おれ、ひとりでテレビ見てて

「すげー!!」

「すげー!!」

と連呼。ボキャブラリーの貧弱さがうかがえますが。

自分でカラーコーディネーターの資格を取ったりとか、頑張ってる様子が紹介されてました。

仲が良かったというわけでもないけど、こういう活躍はとてもうれしいです。
がんばってるなー。

5分ぐらいの番組でしたがいい刺激になりました。

夢は日本一のケーキ職人だって。


がんばれ!
[PR]
by kado-kayo | 2005-02-14 22:43 | 雑記