はやおき


by kado-kayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

欲しいもの

前の記事に書いたように、ピアノにはまってるわけで、
練習がしたいのですよ。 しかし!
リズム部屋に行かなければピアノは無い。
行ったら行ったで、人がいて練習できない。。。
深夜に行くしかないのです。

ということで、ものすごく家にピアノが欲しい。
電子ピアノ。
安いのを探さねば。

あと、ベースの練習もしなければ。こっちがメインですね。ハイ。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-09-14 22:56 | 雑記

やばい

なにがやばいって。
ここのところ頭の中がjazz一色。
3、4日前にピアノを練習し始めてから。

練習といっても、コードを押さえる練習しかしてないのだけど。
今のところ、
メジャートライアド、マイナー、○7、○m7
それの転回。

ピアノはすごい。
自分で伴奏をつけれるから、一人でコードを聞きながらアドリブを考えられる。
ベースにはない刺激をたっぷりうけております。
ベースのほうもソロを弾けるようになるべく、そういう練習をしてはいるのだが、
ピアノを触ってみたら、なんか無理してベースでソロしなくてもいい気がしてきた(笑)
音の配置とか、構造的にも違いすぎるよ。
ピアノは究極のソロ楽器だと思う。まじで。

これが自由に弾けたらどんなにか楽しいだろう。。。
ということで、細々と練習していこうと思う。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-09-08 23:58 | サークル
フェスに行ってきました。
なんと気づけば一人最上級生という立場。
行く前から、飯誰と食うんだよ、、、的な不安が頭をよぎっていましたが…
まあその点は行ってみたらなんとかなった。

行ってよかった、というのが率直な感想。
楽しかったです。
まず、自分の演奏は普段どおりのものが出せた。
いい意味での余裕があったと思う。まあ4年だしね。

他大学の演奏を聞くのも楽しい。
単純に「すごい!」と思わせられたバンドもあった。
やはりうまいところはうまい。
うちの1年生たちにも刺激になったんじゃないかな。

今回は3次会のセッションにも参加。
うちにしては珍しく2・3年生も行ったので、彼らにはいい刺激になったと思う。
上手下手は別として、堂々と演奏する姿勢とか。
これを期にコンボ活動も盛り上げていければいいと思う。

あとは他大学の方と、部内の温度差についてとかも語りあったりできたんでよかった。

このフェスを自分のモチベーションにうまくつなげていこう。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-08-21 19:12 | サークル

ぬるい

どうしても3日までバイトに入らないといかんことになり…
その結果、日程は9月4日~10日にほぼ決定。
かなり短くなってしまったが。

追記
さっき、地元の友達から久しぶりの電話。
盆休みで地元に帰ってきてるとのこと。
高校出て社会人として働いてる彼らはたくましく思える。
こんなふうに、突然自分から遠い空気に触れると、
自分なにやってんだろうな…とかも考えるね。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-08-12 22:46 |

ちょっ(・ε・)

やはり、というべきか。
航空券取れんかった~。

だめもとで何社か問い合わせたんだが、やはり無し!
まあ思いついたのが最近だったので仕方ない。
次の機会にね。

ということで、夏の目標を変更。
普通二輪免許取得と国内の旅。

免許。
8月は手違いでバイトの日数も多くなかったので、早いうちに入校しよう。

国内旅。
時期は8月後半~になるかな。
どこに行くかは全く未定。
行き先とかをあれこれ考えるのが楽しいんだよね(*´∀`*)
[PR]
# by kado-kayo | 2006-08-01 22:26 |

欲望

明日のテストに向けて勉強中。。。
テストは明日で終わりなので、まあうれしい。
うそです。超嬉しい!!

ちょいと気分転換にネットでも…
で、前回のテストの時期なにしてたんやろ、と自分のブログを見てみると

5ヶ月前の叫び

全く、今の心境と一緒です(笑)

旅に出たいんだYO症候群。
うぉぉぉ!!

テスト期間だというのに!
まあこの期間特有の現実逃避といえばそうなのですが。
というかそれ以外の何モノでもないのですが。

最近はネットを見れば情報収集。。。
知らない人の旅行記なんか読むたびに妄想が膨らんで膨らんで。サア大変。
時期的には、やっぱり8月下旬~9月半ばの2週間だね。
バイト、フェス、セクション、総練のことを考慮するとここしか穴がない。

航空券は今日問い合わせてみた。
返事が来るのは明日。
それが取れなかったらまた考えよう。
行き先なんて無限にある。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-07-31 03:33 |

夏到来

暑いね。夏だね。もうすぐテストだね。

さて。
今回の夏休みは何をしようか。
去年の夏:原付で九州横断
今年の春:18切符初体験~本州の建築

ということで、次はやはり海外か。
8月にめいっぱい稼いで、8月の終わりあたりから。

動機は単純。サグラダファミリアが見たい。
あとロンシャン。

うおぉ。。。書いてたら猛烈に行きたくなってきた。
行けたらいいな。
というか行くぞ。


あと、普通自動2輪免許も欲しい。
これは9月だな。
資金面にやや難ありだが…。


あ、スポンサーはいつでも募集してるからね♪
パトロンが欲しい今日この頃…
[PR]
# by kado-kayo | 2006-07-21 04:32 |

夏ライブ

今年の夏ライブも、やっと終了。

僕としてはかなり楽しめたライブでした。
バンマス、セクションリーダー、そして幹部の皆さん、
ほんとお疲れ様。

今回のライブを見て、1年生とかがやる気になってくれたらいいですね。。。
やっぱり1・2・3年生が主体となるのが本来のサークル活動だと思うし。
実際、昔とはだいぶ部の雰囲気も変わって、いい意味でも悪い意味でも「普通」の部になってきてると思う。
この流れを歓迎しつつも、個人的にはちょっと寂しい気もしますけどね。


ライブまでの練習に関しては…
やる人はやる、やらない人はやらない、という構図がはっきりした半年だったかな。
もちろん部に対して求めるものってのはみんな違うわけだから、こうなって当然ではあるけど。
部活だけに時間使いたくない!って人も大勢いるだろうしね。
でも、部としての目標はライブを成功させること。
その部に入ってしまった以上、練習しないということは他の人の邪魔をしてるだけにすぎない。

ということで、今回改めて感じたこと。
やっぱり、やらない人はライブに出さないとか、そういう厳しさの必要性。
みんなでライブを、ってのが理想だけど、実際そうは言ってられないでしょ。
もし、かわいそうだからクビは無し…なんて思うのなら、その人のせいで総練、そしてライブの質を下げられる他のメンバーはどうなるのか。もっとかわいそうだと思うんだけどね。

あとは、がんばってるのになかなか上達できない人への対応も難しいとは思いますが…。
これに関しては練習方法がまずかったりとか、何か原因があるはず。
どんな練習をしてるのかを上の人(というかちゃんとした練習のできる人)がチェックしてあげる必要があるかな。。。
そして全体での演奏を乱さない程度ならば、総練にも参加させていいんじゃないかと僕は思います。
どれだけできたらOKかという最低ラインを、上の人がしっかり持つことが必要。
最低ラインを超えないのに総練に出すってのは、厳しいようだけど、ちょっとどうかな…と思いますね。
バンマスも大変だし。

1・2・3年生でやる以上、過度な実力主義は必要ないにせよ、ある程度はこういう厳しさも無いと、結局は楽しくないと思います。
まあ難しいよね…。

あとこれに絡んで、何が一番難しいかって言ったら、やる気のコントロールだねぇ。
自分自身のやる気、そして全体のやる気。
ほんとに難しいね。
でも逆に、これができたらライブは最高のものになると思います。。。
結局はこれに尽きるね…。


次は冬ライブ。
自分にとっての最後のライブ。
そろそろピッチとか、基礎練をやろうと思う。順番逆やけど。
正直、1年から今まで、基礎練がほぼ皆無だったから。。。
上で偉そうなこと言ってるわりにはね(笑)
ただ、わけもわからずに基礎練ばっかりやってるよりは、有る程度力がついてきてから自分に足りないところを補う基礎練をしたほうが良いんじゃないかとも思うのよね。
意味・目的のわからない基礎練をひたすらやらされたんでは、正直やる気がもたん。
正攻法ならそれが正しいだろうけど、大学3年間である程度できるようにするってのは、はっきりいってインスタントだから。
割り切ってインスタント用の練習法を考える必要があるんじゃないかな。

僕は次のライブも楽しみたいから、がんばります。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-07-17 20:31 | サークル

大人

中田選手現役引退。

小学校、中学校、そして今まで、僕たちの世代があこがれた選手。
もちろん、サッカー好き少年だった僕もその一人だ。
ありがちな言葉だけど、一つの時代が終わったなぁという感じをものすごく受ける。

自分たちの憧れた選手たちの時代が終わり、
自分たちと同世代、もしくはその下の世代が中心になっていく。

そして、いつの間にか憧れるだけではいけない段階に入ってきた。
サッカーだけではない。何事も今度は僕たちの世代が中心になっていく番。
正直なところ、まだ怖い。

こんなにも未完成な状態。
不安だらけ。
小さいころは、21歳がこんなちっぽけなもんだとは思ってもいなかった。
考え方とかは一本化されて、揺らぐことのない「大人」になってると思ってた。

実際、そうなってはいなくて。
むしろ多くの選択肢の前に立たされて。
それでも答えを簡単に選べるほど考え方は定まっていなくて。

あのころ思い描いていた「大人」になってないことに不安を感じる。
けれど不思議なことにその一方、この上ない安堵感も感じる。
それは、年を重ねても人の中身は変わらないもんだ、ってことを実際に感じたから。

なんでも迷い無くスパッと決められる「大人」は楽でいい。
でも、これからもそういう「大人」になることは無いと思う。
結局何十歳になっても、自分の目で見る外の世界は変わんないんじゃないかな。
小さいころに考えていた「大人」は、たぶん幻想。
実際はただの「大きい人」。
そう考えると、苦しいけど、ある意味楽かもしれない。

うーむ。なんかとてもむず痒い。


まあともかく、、、
中田選手の引退はこんなことも改めて考えさせてくれた。

ありがとう。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-07-04 02:32 | 雑記

より厳しく

1級建築士に新たな試験実施 国交省見直し案

現在の一級建築士をふるいにかけるらしい。
次々と不祥事が起こっているから、当たり前といえば当たり前か。
誰もが取れたら資格の意味ないからね。
普通の人ができないことをやるからこその資格。

自分はどうなることやら。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-06-27 00:22 | 建築