はやおき


by kado-kayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

即日設計

即日設計終了~!

徹夜の甲斐あって、なんとか提出できた。
眠いス。というか視点が定まらんス(・ε・)ノ

エスキス2回だったけど、
この課題に関して言えば受けたもん勝ちだと思った。
たぶん最終的にはどれだけ情報を手に入れるか、その差。
防火シャッターとかの話今日初めて聞いたし…。
あと2回は受けたほうが良かったな。

それにしても時間が足りなくて焦った。
12時50分~18時30分が制限時間だったけど、
結局19時に提出。
実際の一級建築士の製図試験の時間は5時間30分。
無理!!
今回は事前に問題が配られ、エスキスを重ねて本番に臨み、これだけ時間がかかった。
実際の試験では、エスキスから始めなきゃいかんのだから、
かなりのスピードを要求される。

まあこれも慣れなのかな。
練習を数こなせば少しはましになるのだろう。

でも、、、しばらくこんなのは御免だわ(´・ω・`)
とりあえず、疲れた。。。。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-06-08 00:20 | 建築

短期設計

前回の課題は結局間に合わず(;´Д`)だったのですが、
「夏休みまででよい」、というありがたいお言葉を頂いたので、
ゆるりとエスキス受けながら提出することに決定。

ということで次の課題に集中しよう。
短期設計。
一級建築士の製図試験問題。
内容は、保育所と情報センターの複合施設。

今日、とりあえず一回目のエスキスを受けてきました。
こいつは意外とおもしろい!
面白さ、美しさなんて全く関係ない。
とにかく計画。
縦・横の動線、配置、面積指定、、、

いかにシンプルに問題を解いていくか。
パズルみたいなもんですな。

やるぞい。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-05-30 23:43 | 建築

スタディー模型

やっとこさ図面を描ける段階まできた。

kidoさんとミスターチェック男Fの助言もあって、
今回はCadで描いてみようかと思う。
時間もないし(´_`)

それにしても、
スタディー模型を作るのと作らないのとでは
想像できる範囲が大幅に異なるなー、ということを実感できた。

ざっと作ったものでも、あると立体的な構成が考えやすい。
これまでは時間かかるのがいやで敬遠してたけど、
どんどん作ってスタディーする方法に変更しようと思う。
思いのほか時間はかからない。
むしろ意思決定がスムーズにいくので時間短縮になる。

よし。とりあえず提出できるものを・・・( ´△`)
[PR]
# by kado-kayo | 2006-05-21 18:54 | 建築

やばい

最終提出まで残り4日!
間に合うか・・・!?

途中だらけてしまって、まだ具体的なところまで行ききれてない。
動線、内部の大まかな配置は決定。

テーマにしようと思っていた
外部とのスムーズなつながりはちょっとこだわりきれないかも…

今回はもう時間が足りん。
次の短期設計に力を注ぎます。。。( ´△`)
[PR]
# by kado-kayo | 2006-05-18 23:19 | 建築

違和感

なんだろうな。

むかしから、根強く、そして今も僕の思考の底にあること。

「時間がたっているので、物事はプラスに転じているはず」


例としては
・今年は身長が去年より伸びてるはず
・昔サッカーしてたけど、今はもっとうまくなってるはず
・昔より足速くなってるはず
・1年前より力持ちになってるはず
・ベース去年よりうまくなってるはず

みたいな感じ。


実際、絶対に(とは言い切れないが)そんなはずはない。
練習しなければ楽器はうまくならないし、
普段走っていなければ、速く走れるはずもない。

でも、
いまだに無意識にこの考えが浮かんでくる。

小学校とかの時を思い出す。
年をとるごとに、身長が伸び
年をとるごとに、速く走れるようになり
年をとるごとに、靴のサイズが大きくなる

ここでは身体的なことだけだけど、
プラスばかり。
ピークに向かって伸びていく時期。

おそらくこの時期の感触を未だに引きずってるんだと思う。

現実はどうか。
生物的なピークはとうに過ぎ、
放っておけば体はどんどん衰えていく段階。
もう靴のサイズが上がることもない。

最近、冒頭の考えに少しずつ違和感が生じてきた。

この間3、4年ぶりにしたサッカーの試合での驚き。
こんなにも動けなくなってたのかと、本気でへこんだ。

そして昨日。
ベース練習してて、ふと、「おれうまくなってないんじゃないか」と思った瞬間。
去年より、一昨年より、うまくなっているはずと思い込んでいたが、急に不安になった。
たいして練習はしていない。
実際、去年の自分が今の演奏を聞いたらどう思うだろうか。


昔は、がんばらなくても向上していた。
今は、がんばっても現状維持。もっとがんばってやっと向上。
この現実をうけとめなければならない。

子供の運動会で、お父さんがゲストで走って、足がもつれてこける。
これは「まだまだいける」という心と、動かなくなっている体のギャップから起きる現象だと聞いていた。
実感はなかった。
最近は、これに実感が伴ってきた。


これから先。
この違和感はもっともっと大きくなっていくのだろう。
でも、それを自然に捉えられるようになる気もする。
今はまだ微妙な年齢。
ふっきれる段階もいずれくるはず。


なんか結局身体的なことだけになっちゃったけど、まぁ
「がんばらないと、だめだよね」
という話。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-05-12 19:08 | 雑記

のらりくらり

ううむ。
なかなか進み具合が宜しくないです。

来週はいよいよ中間講評なのだけどなぁ。
やばいぞ。やばいぞ。

一回目の感触がなかなか良くて、気が抜けたのか、ちょっとだらけてしまった。

バイトバイトで全然ゴールデンじゃない今週、やらねば。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-05-05 01:39 | 建築

第一回エスキスチェック

一回目のエスキスが終了~。

なんか非常勤の先生も来てた。
けっこうきびしめな感じ。

今回は敷地分析から始め、
その土地性から建築を作る、という方向性でいこうかなと。

とりあえずコンセプトは固めていき、なんとか乗り切ったかな。
スケッチは短時間で描いたからまとまってなかったけど。

まぁ、一言で言えば「埋没型」なんですが(笑)
やっぱり好みだねこれは。
せっかくの川沿いの公園地帯にボリュームをドンと置くのは考えられんし。
でも閉じちゃいかん。
好みで作ると絶対閉じてしまうからなー(笑)

「開かれた」施設、ということだから、そこは大事に。

ということで
〈個人的メモ2〉
来週のエスキスまでにすること
 ・敷地における配置計画
 ・全体の動線計画
 ・大まかな内部配置
 ・スタディー模型、スケッチ
 
動線から形態が立ち上がるのもおもしろいかも。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-04-18 22:59 | 建築

大学博物館

課題文より↓

『・・・大学内の研究資料を収集・保存・公開する場としてだけでなく、大学内の活動を地域に開いていく場、学生が日常的に様々な研究・創作活動を行う場・・・』
を計画せよ。

久しぶりの設計。
さて何から手をつけようか。

〈個人的にメモ〉
とりあえず来週のエスキスチェックまでにやること

・敷地決定・行ってみる
・博物館についての資料収集
・コンセプト思案
・スケッチ

まだいろいろありそうだけど…。

もう今年は徹夜はいやなんだいヽ(*`Д´)ノ
なるべく計画的にいこう・・・
がむばろう。自分。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-04-11 23:34 | 建築

今気になること

最近。
バイト先の有線で流れる曲が気になる。

特に気になるのが、
①冷凍みかんについてぶつぶつ言ってるやつ。
②「ストーカーと呼ばないで~♪」ってやつ。

もしかして今流行ってたりするの???
最近のトレンドにまったくもって疎い僕です。

気になって仕方がない。しかし、あえてネットでは調べまい!
気になってるときのほうが楽しいじゃないか!タブン。

今日も同じバイトの人と
「もし流行ってるなら、世も末ですね。」
とか適当なこと言ってた。


閑話休題。
最近イライラする気がして。
あくまでも「気がして」。
原因はカルシウム不足だ!きっとそうに違いない!
と自分勝手に解釈。

そして今、
不足している(と思い込んでいる)カルシウムを摂取すべく、
「キス骨せんべい」てのをかじってます。
なかなか美味。

どうでもいいんだけどさ、その袋の裏の表示に違和感。
「地球環境にやさしい有害物質を発生しにくい、ポリプロピレン袋を使用しております」

「地球環境にやさしい」が「有害物質」を修飾してるみたいにみえる。
なんだか、あいまい。
「地球環境にやさしい有害物質」を発生しにくい~ みたい。

「地球環境にやさしい、有害物質を発生しにくいポリプロピレン~」
のほうが良いんじゃないかねぇ。

いや、ひょっとしてこれはわざとで、
現代文明への皮肉なのでは!?


うむ。ほんとうにどうでもいい話でしたとさ(・ε・)
[PR]
# by kado-kayo | 2006-04-09 18:43 | 雑記
①自分が伝えたいもの、語りたいものがたくさんあるから、
 それをアウトプットするためにブログを書く

②自分が伝えたいもの、語りたいものが見つからず、
 それを無理してでも探すためにブログを書く


①②どちらか、と聞かれれば僕は②です。

好きなもの?
あるにはあるけど、1つのことにのめりこめない。
映画や本などを見たら、ぼんやりとした感想は抱く。
でもそれについて熱く語ることもない。
この場面が好き、この登場人物が好き、と思うこともほぼ無い。
だから、感想を求められると自分でももどかしくて腹が立つ。

とまぁ、こんな感じなんですよ。
無感動、というわけではないのだけど、
どうやら、情報を取り入れるときの係数が小さいのかなと。

というのは、感情について
外から入ってくる情報をx、自分の中に取り入れられた後の情報をyとして、
単純に y=ax という比例関係ができるとしたとき(実際はそう単純じゃないだろうけど)、

たとえば
感動しやすい人は y=7x
感動しにくい人は y=2x
のような感じ。

同じ情報を知覚しても、頭の中に保存される時には情報の価値が異なると。

こういう関係があるとすれば、僕は間違いなくaの値が小さいなぁということ。
だから、人のように物事に感想を持てない。

好き・嫌いがあいまい。
物事に対してどうでもいいと思ってしまう。

好き・嫌いがはっきりしている人がうらやましいと思うことが多々あります。
俗に言うオタクだって、うらやましい。
だって彼らは一つのことに熱中できるから。


自分のこういう面がものすごく嫌いで。
無理やりにでも、好き嫌いのある人間になりたくて。
じゃあどうすればいいかと。

パッ、と好き・嫌いを分類することはできない。
ならば自分がなんとなくでも「好き」と思ったものを数多く集めて、
あとからその特徴を分析して、
「あぁ、僕はこういうものが好きなんだ」
とそこで初めて感じる、というプロセスが必要なのかなぁとか考えてみたり。

そんな感じで、
普段から物事に対して無理やりにでも何らかの評価を下したり、感想を持ったり、
そういう習慣をつけようと。
そしてそれを文書化して形に残すことで決定事項とし、時間の経過によるあいまいさを無くす。
そうしてストックされていった自分の考え方や、好きなモノなどを改めて分析する。

そうすることで、
自分の好き・嫌いや考え方が固まってくるんじゃないかなと。


そんな意味も込めて、ブログを書くのです。
[PR]
# by kado-kayo | 2006-04-06 01:34 | 雑記